Support

利用規約

bizsky利用規約 bizskyは、ミロク情報サービスが提供する各種コンテンツ・サービスの基盤となるポータルサイトの名称です。

第1条(目的)

  • 本bizsky利用規約(以下「bizsky規約」といいます。)は、株式会社ミロク情報サービス(以下「当社」といいます。)がインターネット上で「bizsky」の名称又は「bizsky」をその一部として含む名称により運営するサービス提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の利用条件及び本サイトの会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条(定義)

  • bizsky規約における用語の定義は、別段の定めがあるものを除き、以下の各号に定めるところによります。
    • (1) 「消費税等」とは、消費税及び地方消費税を意味します。
    • (2) 「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、営業秘密その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
    • (3) 「会員」とは、第4条(登録)に基づいてbizskyアカウントを設定のうえ、法人/個人の別、氏名又は名称、業種、従業員規模、その他当社の定める情報を当社に提供し、本サイトの会員としての登録がなされた個人(以下「個人会員」といいます。)又は法人、組合その他の団体(個人名義の事業体その他の団体を含み、以下「団体会員」といいます。)を意味します。
    • (4) 「管理者」とは、個人会員である場合は会員自身、団体会員である場合は会員に所属する個人であって、第4条(登録)第10項に基づいて管理者としての登録がなされたものを意味します。
    • (5) 「マネージャー」とは、団体会員に所属する個人であって、第4条(登録)第10項に基づいてマネージャーとしての登録がなされた者を意味します。
    • (6) 「利用者」とは、団体会員に所属する個人であって、第4条(登録)第10項に基づいて利用者としての登録がなされた者を意味します。
    • (7) 「ユーザー」とは、管理者、マネージャー及び利用者を意味します。
    • (8) 「bizskyアカウント」とは、ユーザーを識別するためにユーザーごとに設定されるアカウントであって、ID・パスワードによって管理されるものを意味します。
    • (9) 「登録事項」とは、会員の氏名又は名称、ユーザーのbizskyアカウント、本支払情報、その他会員登録、ユーザーの登録又は本個別サービス若しくは本個別コンテンツの利用申込みの際に当社が会員に提供を求める情報を意味します。
    • (10) 「本支払情報」とは、本利用料金の支払いに使用するクレジットカードの種類、カード名義、カード番号及び有効期限、本利用料金の支払方法が銀行振込みである場合の請求書の宛名及び送付先住所、その他本利用料金の支払方法に関して当社が会員に提供を求める情報を意味します。
    • (11) 「会員ページ」とは、本サイトにおいて各会員に割り当てられ、各会員のユーザーが各自のbizskyアカウントによりログインしてアクセスすることができる会員専用のページを意味します。
    • (12) 「本個別サービス」とは、会員ページにおいて有償又は無償で会員に提供されるポータル、コンテンツ利用その他のクラウドサービスを個別に又は総称して意味します。
    • (13) 「本個別コンテンツ」とは、会員ページにおいて会員が利用できる有償又は無償のソフトウェア、文章、書籍、ニュース、画像、音声、音楽、動画、映像、ゲーム、データベース、それらの組み合わせその他のデジタル情報を意味します。
    • (14) 「本サポート」とは、会員ページ、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用方法に関する会員からのお問い合わせを当社の定める方法により受け付け、当社又はパートナーが当社の定める方法により回答するサポートサービスを意味します。
    • (15) 「本有料サービス等」とは、有償で提供される本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートを意味します。
    • (16) 「本利用料金」とは、本有料サービス等の利用料金を意味し、これに係る消費税等を含みません。
    • (17) 「本基本契約」とは、本サイト、本個別サービス及び本個別コンテンツの利用に係る会員と当社の間の契約をいい、bizsky規約を含み、個別利用条件を含みません。
    • (18) 「個別利用条件」とは、特定の本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートを対象とする個別の規約、約款、料金、利用細則、サービス仕様、利用環境その他の利用条件がbizsky規約以外に別途定められている場合における当該利用条件を意味します。
    • (19) 「個別契約」とは、個々の本個別サービス又は本個別コンテンツに係る会員と当社又はパートナーの間の契約をいい、bizsky規約及び個別利用条件を含みます。
    • (20) 「パートナー」とは、当社以外の者であって、本個別サービス又は本個別コンテンツを会員に提供するものを意味します。
    • (21) 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる者、並びに、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、風説の流布、偽計若しくは威力を用いて第三者の信用を棄損し若しくは第三者の業務を妨害する行為、暴力、威力若しくは詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する行為又はこれらに準ずる行為をする者その他の反社会的な団体又は個人をいいます。

第3条(適用)

  • 1. 当社が本サイト上に掲載する本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの利用に関する共通の注意事項、利用細則、サービス仕様、利用環境その他のルールは、bizsky規約の一部を構成するものとし、bizsky規約に対する言及は当該ルールを含むものと解釈されます。
  • 2. bizsky規約は、個々の本個別サービス又は本個別コンテンツの利用について適用されます。
  • 3. 前項にかかわらず、特定の本個別サービス又は本個別コンテンツの利用について個別利用条件が定められている場合において、bizsky規約の内容と個別利用条件の内容とが異なるときは、当該本個別サービス又は本個別コンテンツの利用に限り、個別利用条件が優先して適用されるものとします。

第4条(登録)

  • 1. 本個別サービス又は本個別コンテンツを利用するためには、会員として登録されることが必要です。会員登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、まず、管理者となる方が、本サイトを通じて、登録希望者を代表又は代理してbizsky規約を遵守することに同意のうえ、管理者となる方のbizskyアカウントを設定し、その次に、登録希望者を会員として登録します。
  • 2. 前項に定めるbizskyアカウントの設定の申請は、管理者となる方が、本サイトを通じて、管理者となる者の電子メールアドレスを、当社の定める方法で当社に提供することにより行います。
  • 3. 前項の申請を受けた場合、当社は、管理者となる方の電子メールアドレス宛てにbizskyアカウント登録の準備が完了した旨のメールを送信します。管理者となる方が当該メールに記載されている所定のURLをクリックしてアクセスした登録画面において、管理者となる方の氏名、電子メールアドレス及びパスワードを入力して当社に送信することにより、bizskyアカウントの設定が完了します。
  • 4. 前二項にかかわらず、管理者となる方は、当社が別途定めるサービスのアカウントを保有する場合、当該アカウントをbizskyアカウントとして利用することができます。その場合、管理者となる方は、本サイトを通じて、当該サービスのアカウント情報を、当社の定める方法で当社に提供するものとします。この場合、当該サービスのアカウントをbizskyアカウントとみなします。
  • 5. 管理者となる方は、前三項に基づくbizskyアカウントの設定完了後、本サイトを通じて、登録希望者の法人/個人の別、氏名又は名称、業種、従業員規模、その他当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、会員登録の申込みを行うことができます。
  • 6. 前項の申込みを受けた場合、当社は、当社の定める手続きに従い、管理者となる方の電子メールアドレス宛てに会員登録の準備が完了した旨のメールを送信します。管理者となる者に当該メールが送信された時点をもって、当社が前項の申込みを承諾したものとされ、登録希望者の会員登録及び管理者の登録が完了します。
  • 7. 当社は、前項に定める手続きにおいて、第5項の申込みを承諾せず、登録希望者の会員登録を拒否することができるものとし、その場合、拒否の理由について登録希望者に開示する義務を一切負いません。当社は、登録希望者の会員登録を拒否する場合、管理者となる者の電子メールアドレス宛てにその旨のメールを送信します。
  • 8. 第6項に定める会員登録の完了時に、本基本契約が会員と当社の間に成立し、会員は、本個別サービス及び本個別コンテンツをbizsky規約に従い利用することができるようになります。
  • 9. 団体会員は、本サイトを通じて、会員に所属する個人を管理者、マネージャー又は利用者として登録することができます。管理者、マネージャー又は利用者の登録を希望する会員は、会員ページを通じて、登録する方の氏名、電子メールアドレス、管理者/マネージャー/利用者の別その他当社が定める情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、マネージャーの登録を申請します。
  • 10. 前項の申請を受けた場合、当社は、管理者、マネージャー又は利用者となる方の電子メールアドレス宛てにマネージャー登録の準備が完了した旨のメールを送信します。管理者、マネージャー又は利用者となる方が当該メールに記載されている所定のURLをクリックしてアクセスし、パスワードを入力して当社に送信した時点をもって、管理者、マネージャー又は利用者の登録が完了します。
  • 11. 前二項にかかわらず、管理者、マネージャー又は利用者となる方は、当社が別途定めるサービスのアカウントを保有する場合、当該アカウントをbizskyアカウントとして利用することができます。その場合、管理者、マネージャー又は利用者となる方は、本サイトを通じて、当該サービスのアカウント情報を、当社の定める方法で当社に提供するものとします。この場合、当該サービスのアカウントをbizskyアカウントとみなします。

第5条(権限)

  • 1. 管理者は、本基本契約に定める条件の範囲内で、ユーザーの登録又は抹消、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用申込み又は利用終了の手続き、会員ページで利用可能となった本個別サービス又は本個別コンテンツを利用できるユーザーの選択、登録事項の変更、本サイトからの退会(会員登録の抹消)、その他会員ページの管理権限又は本個別サービス若しくは本個別コンテンツの利用に係る決定権限を有します。
  • 2. マネージャーは、本基本契約に定める条件の範囲内で、ユーザーの登録、会員ページで利用可能となった本個別サービス又は本個別コンテンツを利用できるユーザーの選択に係る決定権限を有するとともに、管理者に対し、会員ページ内で、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用を申請することができます。ただし、本個別サービス又は本個別コンテンツを利用するための申込手続を行う最終的な決定権限は、管理者のみが有します。
  • 3. ユーザーは、すべてのユーザーが利用できる本個別サービス及び本個別コンテンツのほか、会員ページで利用可能となった本個別サービス又は本個別コンテンツのうち、管理者が当該ユーザーに利用権限を付与したものを、管理者の設定した権限の範囲内で、bizsky規約及び個別利用条件に従って利用することができます。
  • 4. 本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツに関連してなされたユーザーの一切の行為は、権限内又は権限外を問わず、会員の行為とみなされます。会員は、これらの者に本基本契約上の義務を遵守させるものとします。

第6条(登録事項の変更)

  • 会員は、登録事項に変更があった場合、会員ページを通じて、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。会員は、当該変更を通知しなかったことによる不利益を負担します。

第7条(bizskyアカウント)

  • 1. ユーザーがその権限の範囲内で会員ページを管理し又は本個別サービス若しくは本個別コンテンツを利用するためには、各自に設定されたbizskyアカウントにより、会員ページにログインする必要があります。
  • 2. 会員ページに対する同時接続数は、1つのbizskyアカウントにつき1つに限られます。1つのbizskyアカウントを用いて複数のユーザーが会員ページに同時にアクセスすることはできないものとします。
  • 3. ユーザーは、自らのパスワードを紛失し又は忘れた場合、本サイトにおいて、当社の定める方法で再設定することにより、自らのパスワードを変更することができます。また、当社がセキュリティ上の理由から求めた場合、ユーザーは、本サイトにおいて、当社の定める方法により、自らのパスワードを変更するものとします。
  • 4. ユーザーは、自己の責任において、各自のbizskyアカウントを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は開示、漏洩、譲渡、貸与、ライセンス、名義変更、売買、頒布その他の処分をしてはならないものとします。ユーザーのbizskyアカウントを用いてなされた一切の行為は、すべて会員による行為とみなされ、会員は、本利用料金の支払いその他bizsky規約又は個別利用条件に基づく一切の責任を負担します。
  • 5. bizskyアカウントの管理不十分、紛失、盗難、漏洩、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第8条(本個別サービス又は本個別コンテンツの利用)

  • 1. 会員は、会員ページ内で、利用を希望する本個別サービス又は本個別コンテンツを選択し、個別利用条件がある場合にはこれに同意のうえ、当社の定める方法及び手続きにより利用申込を行い、本個別サービス又は本個別コンテンツを会員ページで利用することができます。
  • 2. 前項の利用申込を行うことをもって、会員は、利用申込をした本個別サービス又は本個別コンテンツに係る個別利用条件(もしあれば)に同意したものとみなされます。
  • 3. 当社及びパートナーは、第1項に定める手続きにおいて、その任意の裁量により相当と認めた場合、利用申込を承諾せず拒否する場合があります。その場合、拒否の理由について会員に開示する義務を一切負いません。当社が会員の利用申込を拒否する場合には、管理者となる者の電子メールアドレス宛てにその旨のメールを送信します。
  • 4. 前各項にかかわらず、会員が第1項に基づく利用申込をすることなく当然に利用できる本個別サービス又は本個別コンテンツがある場合、本基本契約の成立と同時に当該本個別サービス又は本個別コンテンツに係る個別契約が成立したものとみなしてbizsky規約が適用されるものとします。
  • 5. 会員は、会員ページで利用できる本個別サービス又は本個別コンテンツを利用するユーザーを決定することができます。
  • 6. 本個別サービス又は本個別コンテンツの利用可能期間は、個別利用条件に別段の定めがない限り、会員が利用申込をした日から開始し、利用開始日を含む月の翌月から12か月間が満了するまで継続します。ただし、当該期間満了の2か月前までに当社若しくはパートナー又は会員のいずれかが終了通知をしない限り、当該期間は自動的に1年間更新するものとし、以後も同様とします。なお、当社及びパートナーは、当該期間を更新する義務を負うものではありません。
  • 7. 前項にかかわらず、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用可能期間は、事由の如何を問わず本基本契約又は当該本個別サービス若しくは本個別コンテンツに係る個別契約が終了した場合、当然に終了するものとします。
  • 8. 本個別サービス又は本個別コンテンツの利用に係る個別契約が終了した場合(本個別サービス又は本個別コンテンツの利用可能期間が満了した場合を含みます。)、会員は、当該本個別サービス又は本個別コンテンツに関連して会員が会員ページ内で蓄積したデータを閲覧、保存、ダウンロード又はエクスポートする機能が存在する場合であっても、これを利用することができなくなります。当該データの保存及びバックアップの責任は、会員にあるものとします。
  • 9. 会員は、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用にあたり、パソコン、デバイス、OS、ウェブブラウザ、当社又はパートナーが指定するその他のハードウェア及びソフトウェア、それらの使用許諾、通信回線その他の電気通信設備、並びに、インターネット接続サービスその他の第三者のサービスを自らの費用で入手し、使用できる状態に維持する責任を負います。

第9条(本サポートの利用)

  • 1. 会員は、無償で提供される本サポートを利用することができます。会員は、bizsky規約及び個別利用条件に従って、無償で提供される本サポートを利用するものとします。無償で提供される本サポートの内容及び範囲は、本サイト上に掲載されます。
  • 2. 無償で提供される本サポートの利用可能期間は、個別利用条件に別段の定めがない限り、当該本サポートの対象となる本個別サービス又は本個別コンテンツの利用可能期間に準じます。
  • 3. 会員は、会員ページ内で、有償で提供される本サポートから、利用を希望する本サポートを選択し、個別利用条件がある場合にはこれに同意のうえ、当社の定める方法及び手続きにより利用申込を行い、本サポートを利用することができます。
  • 4. 前項の利用申込を行うことをもって、会員は、利用申込をした有償で提供される本サポートに係る個別利用条件(もしあれば)に同意したものとみなされます。
  • 5. 当社及びパートナーは、第3項に定める手続きにおいて、その任意の裁量により相当と認めた場合、利用申込を承諾せず拒否する場合があります。その場合、拒否の理由について会員に開示する義務を一切負いません。当社が会員の利用申込を拒否する場合には、管理者となる者の電子メールアドレス宛てにその旨のメールを送信します。
  • 6. 有償で提供される本サポートの利用可能期間は、個別利用条件に別段の定めがない限り、会員が利用申込をした日から開始し、利用開始日を含む月の翌月から12か月間が満了するまで継続します。ただし、当該期間満了の2か月前までに当社又は会員のいずれかが終了通知をしない限り、当該期間は自動的に1年間更新するものとし、以後も同様とします。なお、当社は、当該期間を更新する義務を負うものではありません。
  • 7. 前項にかかわらず、有償で提供される本サポートの利用可能期間は、事由の如何を問わず本基本契約又は当該本サポートの対象となる本個別サービス若しくは本個別コンテンツに係る個別契約が終了した場合、当然に終了するものとします。
  • 8. 会員は、本サポートの利用にあたり、パソコン、デバイス、OS、ウェブブラウザ、当社又はパートナーが指定するその他のハードウェア及びソフトウェア、それらの使用許諾、通信回線その他の電気通信設備、並びに、インターネット接続サービスその他の第三者のサービスを自らの費用で入手し、使用できる状態に維持する責任を負います。

第10条(本利用料金及び支払時期)

  • 1. 会員は、当社に対し、会員が利用する本有料サービス等の本利用料金及びこれに係る消費税等を支払うものとします。なお、会員は、本有料サービス等を利用しない限り、本サイトに対するアクセス及び本サイトにおける会員登録について、利用料金を支払う義務を負いません。
  • 2. 本有料サービス等に係る本利用料金の金額は、個別利用条件として本サイトに掲載されるものとします。なお、本有料サービス等の利用可能期間が更新される場合、更新後の本利用料金は、更新された時点において本サイトに掲載される金額が適用されます。
  • 3. 本利用料金は、個別利用条件に別段の定めがない限り、本有料サービス等の利用開始日を含む月の翌月1日から計算され、毎月末日締め翌月末日(当該日が銀行営業日でない場合は、その直前の銀行営業日)までに支払うものとします。当社又はパートナーが定める一定期間トライアルベースにより無償で提供され、その後有償で提供される本有料サービス等の本利用料金は、個別利用条件に別段の定めがない限り、無償期間の終了日を含む月の翌月から計算されます。
  • 4. 本利用料金には、以下の定めが適用されます。
    • (1) 本利用料金は、日本円で表示され、支払われます。
    • (2) 本利用料金は、本有料サービス等を利用できる権利に対して発生するものであり、現実に利用したかどうかを問わず発生します。
    • (3) 本利用料金の支払義務は、取消不能であり、また、支払済みの本利用料金は、本基本契約の終了、会員の退会その他事由の如何を問わず、返金不能です。
    • (4) 本利用料金には消費税等が含まれておりません。会員は、本基本契約に基づく支払いに際し、適用税率に基づく消費税等を付加して支払うものとします。
    • (5) 消費税等の適用税率に変更があった場合、当該変更後の税率(以下、「新税率」といいます。)に基づく消費税等を付加して支払うものとします。また、本有料サービス等の利用可能期間中に適用税率の変更があった場合に、新税率の対象となる期間について当該変更前の税率に基づく消費税等を支払った場合、会員は、当該期間について、新税率により算出される消費税等と支払済みの消費税等との差額を、当社の請求に従って速やかに支払うものとします。ただし、個別利用条件に別段の定めがある場合には当該定めに従います。
  • 5. 会員が本利用料金を支払期限までに支払わなかった場合、会員は、当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第11条(支払方法)

  • 1. 本利用料金及びこれに係る消費税等の支払方法は、以下のいずれかによるものとします。
    • (1) クレジットカード払い
    • (2) 銀行振込
    • (3) その他当社が別途定める方法
  • 2. 本利用料金の支払方法をクレジットカード払いとする場合、本利用料金及びこれに係る消費税等は、会員が本支払情報として登録したクレジットカードの発行会社からカード規約に従って請求され、会員の銀行口座から引き落とされます。
  • 3. 本利用料金の支払方法を銀行振込とする場合、本利用料金及びこれに係る消費税等は、当社又は当社指定の収納代行会社から金額、支払期日及び振込先口座を明記した請求書を送付することによって請求され、会員が支払期日までに振込先口座に振込送金することによって支払います。振込手数料は会員負担となります。
  • 4. 会員は、本有料サービス等の申込みに際し、第1項の支払方法を選択し、本支払情報を登録するものとします。会員は、会員ページを通じて、選択した支払方法又は本支払情報を変更することができます。支払方法又は本支払情報の変更が有効となるためには一定の期間を要するものとし、変更前に請求手続きが開始された本利用料金及びこれに係る消費税等には変更が適用されません。
  • 5. 当社は、本利用料金及びこれに係る消費税等の回収を、当社指定の収納代行会社に委託し、会員の本支払情報を、収納代行会社に開示することができます。

第12条(禁止事項)

  • 会員は、本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    • (1) 自らが登録したユーザー以外の第三者に会員ページ、本個別サービス又は本個別コンテンツを利用させ、又は、第三者に会員ページ、本個別サービス又は本個別コンテンツに対するアクセスを許可すること。
    • (2) 前号のほか、会員ページ、本個別サービス又は本個別コンテンツを販売、再販、賃貸又はリースすること。
    • (3) 会員ページ、本個別サービス又は本個別コンテンツに派生する商品又はサービスを開発又は提供すること。
    • (4) 本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツのリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをすること。
    • (5) bizsky規約又は個別利用条件で明示的に許諾されている場合を除き、本個別コンテンツの複製、改変、翻案、追加、加工又は変更をすること。
    • (6) 本サイト、本個別サービス若しくは本個別コンテンツの運営若しくは提供に必要なシステム、ネットワーク、ソフトウェア、設備、機器若しくは施設(以下「本システム」といいます。)又はこれらに係る技術情報のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、複製、改変、翻案、追加、加工又は変更をすること。
    • (7) 本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツを複製又はミラーリングすること。ただし、会員自身のイントラネット上に複製若しくはフレームする場合その他会員自身の内部事業目的での複製又はフレームは除きます。
    • (8) 以下の目的のために本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツにアクセスすること。
      • 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本システムの可用性、性能、機能の測定その他のベンチマークの目的。
      • 競合する商品又はサービスの開発その他の競合目的。
      • 本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツの特徴、機能又はグラフィックスのコピーの目的。
    • (9) 法令に違反する行為、不法行為若しくは犯罪行為又はこれらに関連する行為をすること。
    • (10) 当社、他の会員若しくはそのユーザー又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為をすること。
    • (11) 公序良俗に反する行為をすること。
    • (12) 当社、他の会員若しくはそのユーザー又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害すること。
    • (13) 本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を保存、送信又は送信可能化すること。
      • 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
      • コンピューターウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾、スパイウェアその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報
      • 当社、他の会員若しくはそのユーザー又はその他の第三者の名誉又は信用を棄損する表現を含む情報
      • 過度にわいせつな表現を含む情報
      • 差別を助長する表現を含む情報
      • 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
      • 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
      • 反社会的な表現を含む情報
      • チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
      • 他人に不快感を与える表現を含む情報
      • 面識のない異性との出会いを目的とした情報
    • (14) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本システムに過度な負荷をかける行為をすること。
    • (15) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本システムの管理運営を妨害する行為又は妨害するおそれのある行為をすること。
    • (16) 本サイト又は本システムに対する不正アクセス、不正侵入、ハッキング、クラッキング、又はこれらを試みる行為をすること。
    • (17) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ、本システム又はこれらに含まれる第三者のデータの完全性、安全性又は性能を妨害又は混乱させること。
    • (18) 第三者に成りすますこと又は他人若しくは架空の名義により本サイト、本個別サービス若しくは本個別コンテンツを利用すること。
    • (19) 他の会員又はそのユーザーのID又はパスワードを利用すること。
    • (20) 当社が事前に許諾しない本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツ上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為をすること。
    • (21) 他の会員又はそのユーザーに係る情報(登録事項及び個人情報を含みます。)を収集すること。
    • (22) 当社、他の会員若しくはそのユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、損失、不快感を与える行為をすること。
    • (23) 本サイト上で掲載する本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用に関するルールに抵触し又は抵触するおそれのある行為をすること。
    • (24) 本個別サービス又は本個別コンテンツを日本国外に輸出又は移送すること。
    • (25) 反社会的勢力への利益供与をすることその他反社会的勢力の活動を助長し又は反社会的勢力の運営に資することとなる疑いがある行為をすること。
    • (26) 面識のない異性との出会いを目的とした行為をすること。
    • (27) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為をすること。
    • (28) その他、当社が不適切と判断する行為をすること。

第13条(本サイトの停止又は中断)

  • 1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サイト上において会員に事前に通知のうえ、本サイトの全部又は一部の運営を停止又は中断し、本サイト上における本個別サービス又は本個別コンテンツの提供を停止又は中断することができるものとします。ただし、緊急の必要性がある場合には、会員に事前に通知することを要しないものとします。
    • 本システムの維持、管理、点検又は保守作業を行う場合
    • 本システム又は通信回線等が障害、故障、事故その他何らかの理由により停止した場合
    • 地震、風水害、津波、洪水、噴火、落雷その他の天災地変、火災、停電、戦争、暴動、内乱、騒乱、ストライキ等の労働争議、電気通信サービスの停止その他の不可抗力により本サイトの運営ができなくなった場合
    • その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  • 2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に起因又は関連して会員又は第三者に生じた損害、損失又は費用について一切の責任を負いません。

第14条(権利帰属)

  • 1. 当社は、会員に対し、本基本契約又は個別契約に従って本個別サービス又は本個別コンテンツを利用することのみを認めるものであり、会員に明示的に付与されていないあらゆる権利を留保します。本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツに関する知的財産権その他の権利はすべて当社若しくはパートナー又は当社若しくはパートナーにライセンスを許諾している者に帰属しており、本基本契約又は個別契約に基づく本個別サービス又は本個別コンテンツの利用の許諾は、本サイト、本個別サービス又は本個別コンテンツに関する知的財産権その他の権利の使用許諾を意味するものではありません。
  • 2. 会員は、本個別サービス又は本個別コンテンツにより投稿その他送信又は保存されるデータについて、自らが投稿その他送信又は保存することについての適法な権利を有していること、及び当該データが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  • 3. 当社は、会員が本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの運用に関して提供するすべての提案、改善の要請、提言又はその他のフィードバックを利用し、又はこれらの運用に組み込むことができる、無償、全世界的、譲渡可能、サブライセンス可、取消不能の永続的ライセンスを有するものとします。
  • 4. 会員は、当社又は当社から権利を承継し若しくは許諾された者に対し、前項に基づきライセンスされた情報に係る著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第15条(解約・登録抹消等)

  • 1. 会員は、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの利用可能期間中に、これらに係る個別契約を解約することができません。
  • 2. 当社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、会員が本個別サービス又は本個別コンテンツにより送信又は保存したデータを削除し、当該会員について本個別サービスの利用を停止し、当該会員の会員登録を抹消し、又は当該会員との間の本基本契約若しくは個別契約の全部若しくは一部を解約することができます。
    • (1) 本利用料金の支払いを怠った場合
    • (2) 第12条に定める禁止事項に違反した場合
    • (3) 前各号のほか本基本契約又は個別契約のいずれかの条頂に違反し、当社の催告にかかわらず相当期間内にこれを治癒しなかった場合
    • (4) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • (5) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立てをし若しくは当該申立てを受けた場合又は特定調停の申立てをした場合。
    • (6) 6か月以上会員ページへのアクセスがない場合
    • (7) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    • (8) 個人会員が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ずに、会員登録をし又は本個別サービス若しくは本個別コンテンツを利用していた場合。
    • (9) その他、会員登録の継続又は本個別サービス若しくは本個別コンテンツの利用の継続が適当でないと当社がその任意の裁量により判断した場合。
  • 3. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っているすべての債務について当然に期限の利益を失い、直ちに支払うものとします。
  • 4. 当社は、第2項に基づき当社が行った措置に起因又は関連して会員に生じた損害、損失又は費用について一切の責任を負いません。

第16条(退会)

  • 1. 会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サイトから退会し、自己の会員登録を抹消することができます。会員との間の本基本契約及び個別契約は、会員登録の抹消により、すべて自動的に終了するものとします。
  • 2. 当社は、会員登録の抹消によっても、既に支払済みの本利用料金及びこれに係る消費税等を会員に返還する義務を一切負いません。
  • 3. 退会時において会員が当社に対して負っている債務がある場合、会員は、当社に対して負っているすべての債務について当然に期限の利益を失い、直ちに支払うものとします。
  • 4. 退会後の会員情報の取扱いについては、第20条の規定に従うものとします。

第17条(本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの内容の変更又は終了)

  • 1. 当社は、当社の都合により、本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの内容を変更し、又はそれらの提供を終了することができます。当社が本有料サービス等の内容を重要な点において変更する場合又は本有料サービス等の提供を終了する場合、当社はその3か月前までに会員に対し通知するものとします。
  • 2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に起因又は関連して会員に生じた損害、損失又は費用について、一切の責任を負いません。ただし、当社が本有料サービス等を廃止する場合、当社は、会員に対し、廃止する本有料サービス等に関して支払いを受けた本利用料金のうち、当該本有料サービス等の利用可能期間の残存期間分に相当する金額を月割で計算し、会員に返還します。

第18条(保証の否認及び免責)

  • 1. 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ及び本サポートは、個別利用条件に別段の定めがない限り、いかなる保証も伴わない「現状有姿」で提供されます。また、当社は、以下の各号に定める事項について、何ら保証するものではありません。
    • (1) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ及び本サポートが会員の特定の目的又は要求に適合すること
    • (2) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ及び本サポートが期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること
    • (3) 会員による本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ及び本サポートの利用が会員に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること
    • (4) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ、本サポート又は本システムに不具合、故障又は障害が生じないこと
    • (5) 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ及び本サポートが第三者の知的財産権その他の権利を侵害しないこと
  • 2. 当社は、当社による本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの運営又は提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、会員が本個別サービス又は本個別コンテンツにより送信又は保存したメッセージその他の情報の削除、滅失若しくは消失、会員登録の抹消、本個別サービス又は本個別コンテンツの利用によるデータの削除、滅失若しくは消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートに起因又は関連して会員が被った損害、損失又は費用につき、賠償する責任を一切負わないものとします。ただし、本有料サービスの提供に関して当社に故意又は重過失がある場合において本有料サービス等に起因又は関連して会員が被った損害、損失又は費用はこの限りではありません。
  • 3. 何らかの理由により当社が会員に対して責任を負う場合であっても、当社が責任を負う範囲は、責任原因とされた本有料サービス等について過去2か月間に会員が当社に支払った本利用料金の金額をもってその上限とし、又、付随的損害、問接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益について賠償する責任を負わないものとします。
  • 4. 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートに起因又は関連して会員と他の会員又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当社は一切責任を負いません。
  • 5. 本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの利用のために会員が使用するシステム内のデータのバックアップ及びセキュリティ確保の責任は、会員にあるものとします。当社は、当該システム又は当該システム内のデータの破壊、滅失、消失、紛失又は盗難による損害、損失若しくは費用又はそれらにより発生し得る会員の逸失利益又は機会損失について、いかなる補償もしません。

第19条(秘密保持)

  • 会員は、本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートに関連して当社が会員に対して秘密であることを明示して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。

第20条(会員情報の取扱い)

  • 1. 会員の登録事項、会員による本サイト、本個別サービス、本個別コンテンツ又は本サポートの利用により当社に送信され又は保存されたデータその他の会員に係る情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(http://mjs.co.jp/securitypolicy)の定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取扱うことについて同意するものとします。
  • 2. 当社は、会員の退会又は会員との間の本基本契約若しくは個別契約の終了の前後を問わず、前項に定める会員に係る情報を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

第21条(bizsky規約等の変更)

  • 1. 当社は、その任意の判断により、bizsky規約を変更することができます。その場合、当社は、会員に対し、変更の内容を通知するものとし、会員が当該通知を受けた時点(ただし、当社が変更の効力発生時点を別途定めた場合はその時点)をもって、bizsky規約は変更されます。
  • 2. 前項にかかわらず、bizsky規約の変更により会員が利用している本有料サービス等のために負担すべき費用が相当程度増加する場合、bizsky規約の変更は、当該会員との関係で、前項の通知がされてから2か月の間、効力を生じないものとし、当該会員は、前項の通知がされてから2か月以内に当社に通知することにより、本基本契約を解約することができます。
  • 3. 前項に基づき会員が本基本契約を解約した場合、個別契約の全部が自動的に終了し、会員は、本個別サービス、本個別コンテンツ(本基本契約又は個別契約の終了後においても利用できる権利を会員が取得した本個別コンテンツを除く。)及び本サポートのすべてを利用する権限を失います。当社は、会員登録を抹消のうえ、会員に対し、本有料サービス等(本基本契約又は個別契約の終了後においても利用できる権利を会員が取得した本個別コンテンツを除く。)に関して支払いを受けた本利用料金のうち、当該本有料サービス等の利用可能期間の残存期間分に相当する金額を月割(1か月未満の端数切捨て)で計算し、会員に返還します。なお、パートナーが提供する本有料サービス等の本利用料金を返還する場合、当社は、パートナーから会員に直接返還させるか、当社が会員に返還した金額をパートナーに請求することができます。
  • 4. 当社又はパートナーは、その任意の判断により、個別利用条件を変更することができます。その場合、当社又はパートナーは、会員に対し、変更の内容を通知するものとし、会員が当該通知を受けた時点(ただし、当社が変更の効力発生時点を別途定めた場合はその時点)をもって、bizsky規約は変更されます。
  • 5. 前項にかかわらず、個別利用条件の変更により会員が当該個別利用条件の対象となる本有料サービス等の利用のために負担すべき費用が相当程度増加する場合、個別利用条件の変更は、前項の通知がされてから2か月の間、効力を生じないものとし、会員は、通知がされてから2か月以内に当社又はパートナーに通知することにより、変更された個別利用条件に係る個別契約を解約することができます。
  • 6. 前項に基づき会員が個別契約を解約した場合、会員は、解約された個別契約に係る本個別サービス、本個別コンテンツ(本基本契約又は個別契約の終了後においても利用できる権利を会員が取得した本個別コンテンツを除く。)又は本サポートを利用する権限を失います。当社又はパートナーは、会員に対し、解約された個別契約に係る本有料サービス等(本基本契約又は個別契約の終了後においても利用できる権利を会員が取得した本個別コンテンツを除く。)に関して支払いを受けた本利用料金のうち、当該本有料サービス等の利用可能期間の残存期間分に相当する金額を月割(1か月未満の端数切捨て)で計算し、会員に返還します。

第22条(通知)

  • 当社から会員に対するすべての通知、連絡、許可及び承認は、本サイトへの掲載又は管理者の電子メールアドレスに対する電子メールの送信により行うことができるものとし、本サイトへの掲載又は電子メールの送信を行った時点をもって到達したとみなされるものとします。会員は、本サイト内に設けられた会員向けの案内ページを定期的に確認する義務を負います。

第23条(本基本契約又は個別契約上の地位の譲渡等)

  • 1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本基本契約若しくは個別契約上の地位又は本基本契約若しくは個別契約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 2. 当杜は本サイトに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該譲渡に伴い本基本契約及び個別契約上の地位、本基本契約及び個別契約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第24条(分離可能性)

  • bizsky規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、bizsky規約の他の条項(一部が無効又は執行不能と判断された規定の残り部分を含みます。)は、継続して完全に効力を有するものとします。

第25条(反社会的勢力の排除)

  • 1. 会員と当社は、相手方に対し、本基本契約締結日現在、自己(会員についてはそのユーザーを含みます。以下同じ。)、自己の取締役、執行役その他の役員、自己の無限責任を負う社員若しくは組合員又は自己の経営を支配し若しくは自己の経営に実質的に関与している者が、現在又は過去5年間において反社会的勢力に該当しないこと及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
    • (1) 反社会的勢力が経営又は意思決定を支配していると認められる関係を有すること
    • (2) 反社会的勢力が経営又は意思決定に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • (3) 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    • (4) 反社会的勢力に該当する者であることを知りながら雇用していること
    • (5) 反社会的勢力に対して資金等を提供し若しくは便宜を供与する等の関与をし、又は、反社会的勢力の維持、運営に協力していると認められる関係を有すること
    • (6) その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  • 2. 会員と当社は、自ら又は第三者を利用して、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    • (1) 暴力的な要求行為
    • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3) 取引に関して脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    • (4) 風説の流布、偽計又は威力を用いて相手方若しくは第三者の信用を棄損し又は相手方若しくは第三者の業務を妨害する行為
    • (5) 暴力、威力又は詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する行為
    • (6) その他前各号に準ずる行為
  • 3. 会員と当社は、相手方が第1項又は前項に定める表明又は確約に違反した場合、催告なくして本基本契約を解除することができます。
  • 4. 会員又は当社は、相手方が締結した本基本契約に関連する契約(以下、「関連契約」といいます。)の当事者又は代理若しくは媒介をする者が反社会的勢力であることが判明した場合、相手方に対し、当該関連契約の解除その他の必要な措置を講ずるよう求めることができ、相手方が正当な理由なくこれを拒否した場合には、催告なくして本基本契約を解除することができます。
  • 5. 会員又は当社は、第3項又は前項により本基本契約を解除した場合において相手方に損害、損失又は費用が生じても、何らこれを賠償又は補償する責任を負担せず、また、かかる解除により自らに損害、損失又は費用が生じた場合、相手方にその賠償又は補償を請求することができます。

第26条(準拠法及び管轄裁判所)

  • 1. 本基本契約及び個別契約の準拠法は日本法とします。なお、本個別サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することを合意します。
  • 2. 本基本契約又は個別契約に起因又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所の何れかが、第一審の専属的裁判管轄権を有するものとします。

2016年7月15日制定

MJSサービス等利用規約

第1条(目的)

  • 1. 本MJSサービス等利用規約(以下「本個別規約」といいます。)は、株式会社ミロク情報サービス(以下「当社」といいます。)がインターネット上で「bizsky」の名称又は「bizsky」をその一部として含む名称により運営するサービス提供サイト(以下「本サイト」といいます。)において当社が提供するサービス又はコンテンツ(以下「MJSサービス等」といいます。)の利用条件及びMJSサービス等を利用する会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とします。
  • 2. 本個別規約は、MJSサービス等に関し、本サイトの利用条件について当社が定めた「bizsky利用規約」(以下「bizsky規約」といいます。)において定義される「個別利用条件」の一部を構成します。

第2条(定義)

  • 本個別規約における用語の定義は、別段の定めがあるものを除き、bizsky規約において定める定義に従います。

第3条(個別契約の成立)

  • 1. 会員は、会員ページ内で、利用を希望するMJSサービス等を選択し、当社の定める方法及び手続きにより利用申込を行います。利用申込にあたり、会員は、当社に対し、MJSサービス等を利用するユーザーの数、利用する機能、利用するデータ容量、有料オプションの選択その他当社が必要とする情報を送信します。
  • 2. 前項の利用申込を行うことをもって、会員は、bizsky規約及び本個別規約のほか、申込画面上に表示されるMJSサービス等の利用料金及び支払条件、MJSサービス等について無償で提供される本サポートの内容及び範囲、その他MJSサービス等の利用及びそのために無償で提供される本サポートに係る個別利用条件に同意したものとみなされます。
  • 3. 会員が第1項の利用申込をした場合、bizsky規約第8条第3項に基づき利用申込が拒否された場合を除き、利用申込をしたMJSサービス等の利用及びそのために無償で提供される本サポートに係る個別契約が会員と当社との間で成立し、会員は、会員ページで、利用申込をしたMJSサービス等を利用することが可能となります。ただし、会員が第1項に基づく利用申込をすることなく当然に利用することができるMJSサービス等がある場合、本基本契約の成立と同時に当該MJSサービス等に係る個別契約が成立したものとみなして本個別規約が適用されるものとします。
  • 4. MJSサービス等について有償で提供される本サポートがある場合、会員は、会員ページ内で、当該本サポートから、利用を希望するものを選択し、当社の定める方法及び手続きにより利用申込を行うことができます。利用申込にあたり、会員は、当社に対し、利用する本サポートの種類、有料オプションの選択その他当社が必要とする情報を送信します。
  • 5. 前項の利用申込を行うことをもって、会員は、bizsky規約及び本個別規約のほか、申込画面上に表示される本サポートの種類、利用料金及び支払条件、その他MJSサービス等について有償で提供される本サポートに係る個別利用条件に同意したものとみなされます。
  • 6. 会員が第4項の利用申込をした場合、bizsky規約第9条第5項に基づき利用申込が拒否された場合を除き、利用申込をしたMJSサービス等の本サポートに係る個別契約(第3項の個別契約と合わせて、以下「本個別契約」といいます。)が会員と当社との間で成立し、会員は、利用申込をした本サポートを利用することが可能となります。

第4条(MJSサービス等の利用)

  • 1. 団体会員は、登録したユーザーの中から、MJSサービス等を利用できるユーザーを決定し、管理者を通じて、会員ページ内において当社の定める方法及び手続きにより、MJSサービス等を利用できるユーザーを指定するものとします。
  • 2. 会員は、MJSサービス等の利用に関し、以下の事項に同意します。
    • (1) MJSサービス等は、個人会員の場合は会員である個人、団体会員の場合は前項により特定されたユーザーのみが利用できるものであり、また、MJSサービス等の利用資格を有するユーザーのbizskyアカウントを利用して複数の者が同時にMJSサービス等を利用することはできません。但し、団体会員の場合、前項により特定されたユーザーがMJSサービス等を継続的に利用する必要がなくなった場合には、当社の定める方法及び手続きにより、当該ユーザーに付与したMJSサービス等の利用資格を廃止し、新規のユーザーに付与し直すことができます。
    • (2) 会員は、MJSサービス等の利用可能期間中、会員ページを通じて当社の定める方法及び手続きにより、MJSサービス等を利用できるユーザー数の追加を申し込むことができます。MJSサービス等が本有料サービスである場合、追加されたユーザー数に係る料金は、それが追加される時点における利用可能期間の残存期間について課金されます。

第5条(本サポートの利用)

  • 1. MJSサービス等に係る本サポートの内容、利用方法(サポートデスクの連絡先を含みます。)、サポート対応時間、有償又は無償の別、有償である場合の料金及び支払条件、その他本個別規約以外の個別利用条件は、本サイト上に掲載されるものとします。
  • 2. 当社は、会員に対し、本個別契約として合意された本サポート以外に、MJSサービス等のサポートに係るサービスを提供する義務を負いません。また、MJSサービス等について当社が定める本サポート以外にMJSサービス等のサポートに係るサービスを会員が当社に依頼する場合、当社の対応が可能な範囲内で書面により合意した場合に限り、有償により別途対応するものとします。

第6条(bizsky規約の適用)

  • 1. MJSサービス等及びその利用のための本サポートについて本個別規約に定めのない事項については、bizsky規約に定めがある限り、bizsky規約を適用します。
  • 2. 本個別規約及び本個別規約に基づく本個別契約の締結は、bizsky規約及びbizsky規約に基づき締結された本契約の効力に影響を及ぼしません。
  • 3. 前項にかかわらず、MJSサービス等及びその利用のための本サポートについて、bizsky規約と本個別規約が明示的に抵触する部分がある場合、当該部分については、本個別規約が優先して適用されます。また、特定のMJSサービス等及びその利用のための本サポートについて、本個別規約以外に個別利用条件が定められており、その中に本個別規約と明示的に抵触する部分がある場合、当該部分については、本個別規約以外の個別利用条件が優先して適用されます。

2016年7月15日制定

楽たす振込及び楽たす給与振込サービス利用規約

第1条(目的)

  • 本楽たす振込及び楽たす給与振込サービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社ミロク情報サービス(以下「当社」といいます。)が定めた「bizsky利用規約」及び「MJSサービス等利用規約」(総称して以下「bizsky規約」といいます。)に基づき、当社が提供する振込事務代行サービスの利用条件及び同サービスを利用する会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条(定義)

  • 1. 本利用規約における用語の定義は、次項その他本利用規約に別段の定めがあるものを除き、bizsky規約において定める定義に従います。
  • 2. 次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号の定めに従います。
    • (1) 「申込者」とは、会員を代表又は代理して本サービスの利用を申し込む(bizsky)管理者(bizsky規約に定義される「管理者」のこと。以下同じとします。)を意味します。なお、本サービスの利用申込みと同時に本サイト(bizsky規約に定義されます。以下同じとします。)の会員登録をする場合、申込者が自動的に(bizsky)管理者となります。
    • (2) 「担当者」とは、会員が承認者を通じて本サービスを利用する担当者として指定し、当社の定める手続きに従って担当者として登録された単数又は複数のユーザーを意味します。
    • (3) 「承認者」とは、会員が承認者を通じて担当者の中から選定し、当社の定める手続きに従って承認者として登録された単数又は複数の担当者を意味します。なお、本サービスの利用開始時は、申込者が自動的に承認者となります。
    • (4) 「確認コード」とは、本サービスのそれぞれについて、申込者がその利用を開始するために最初に本サービスサイト内の会員専用ページにログインする際に必要となるパスワードを意味します。
    • (5) 「本サービス」とは、本総合振込サービス及び本給与振込サービスの(文脈に応じて)双方又はそれぞれを意味します。
    • (6) 「本総合振込サービス」とは、当社が「楽たす振込」の名称で提供するサービスであって、会員が行う給与(賞与を含みます。以下同じとします。)以外の支払いのために、会員からの振込依頼情報と会員が会員専用口座に入金した必要資金により、当社が、会員から委託を受けて、会員のために、会員の振込事務を代行するサービスを意味し、本入力代行サービスを含みます。
    • (7) 「本給与振込サービス」とは、当社が「楽たす給与振込」の名称で提供するサービスであって、会員が行う自らの従業員に対する給与の支払いのために、会員からの振込依頼情報と会員が会員専用口座に入金した必要資金により、当社が、会員から委託を受けて、会員のために、会員の振込事務を代行するサービスを意味します。
    • (8) 「本入力代行サービス」とは、本総合振込サービスに関連して当社が「請求書丸投げプラン」の名称で提供するサービスであって、会員が当社に振込事務を委託しようとする支払いに係る情報を記載した請求書その他の証憑を会員から受領し、当該証憑をスキャンして生成した当社指定フォーマットの画像データを本サービスサイト内の会員専用ページにアップロードするとともに、当該証憑に記載された情報に基づく振込情報を当該会員専用ページに入力・登録したうえ、会員に当該証憑を返送する本総合振込サービスのオプションサービスをいいます。
    • (9) 「本サービスサイト」とは、本サービスのそれぞれについて、当社が本サービスを提供するために開設するウェブサイトを意味します。
    • (10) 「本サービスサポート」とは、本サービスのそれぞれについて、その利用方法に関するお問い合わせを本サービスサイト上のお問い合わせフォーム又はチャットにより受け付け、電子メール又はチャット(ただし、当社がその任意の裁量により緊急性が高いと判断した場合には、電話を含みます。)により回答するサポートサービスを意味します。
    • (11) 「本サービスマニュアル」とは、本サービスのそれぞれについて、本サービスサイト経由でアクセス可能な本サービスの利用方法に係るマニュアル(スタートガイド、Q&A集、その他名称を問いません。)であって、随時更新されるものを意味します。本サービスマニュアルの内容は、本利用規約の一部を構成するものとします。
    • (12) 「本サービス利用契約」とは、本サービスのそれぞれについて、その利用に係る会員と当社の間の契約を意味し、本利用規約及びbizsky規約の内容を含みます。
    • (13) 「本サービス個別契約」とは、個々の振込事務について、第6条に基づく会員による申込み及び第8条に基づく当社による承諾によって成立する個別の委託契約を意味します。
    • (14) 「振込事務」とは、会員が振込事務を委託した振込依頼情報を振込実施金融機関に対して送信するとともに、会員から委託された送金資金である会員専用口座内の振込資金から、振込依頼情報に基づく振込みを実施するよう振込実施金融機関に依頼する事務をいいます。
    • (15) 「振込情報」とは、本サービスのそれぞれについて、会員が当社に振込事務を委託する個別の支払いを特定するために、本サービスサイト内で当社の定める方法及び手続きにより個別の支払情報を入力・登録した電子データであって、支払先、振込先口座、請求金額、振込金額その他当社が必要とする情報が含まれるものを意味します。
    • (16) 「確定振込情報」とは、本サービスのそれぞれについて、振込情報を振込予定日ごとの振込データとして確定するために、会員が本サービスサイト内で当社の定める方法及び手続きにより振込情報に振込予定日を付与した電子データを意味します。なお、確定振込情報に含まれる振込予定日は、銀行営業日に限るものとします。
    • (17) 「承認振込情報」とは、本サービスのそれぞれについて、第6条第3項に従って会員が承認者を通じてその支払いを承認した確定振込情報を意味します。
    • (18) 「振込依頼情報」とは、本サービスのそれぞれについて、第6条第4項に従って会員が当社にその振込事務を委託した承認振込情報を意味します。
    • (19) 「振込実施金融機関」とは、当社が会員の振込事務を代行する際に、振込の実施を依頼する金融機関をいいます。
    • (20) 「振込資金」とは、本サービスのそれぞれについて、特定の振込予定日の振込依頼情報に表示される振込金額の合計額を意味します。
    • (21) 「必要資金」とは、本サービスのそれぞれについて、特定の振込予定日の振込依頼情報に表示される振込件数に応じた取扱手数料及びこれに係る消費税等と、当該振込依頼情報に係る振込資金との合計額を意味します。
    • (22) 「手数料」とは、本サービスのそれぞれについて、会員が当社に対して支払う本サービスの対価であって、取扱手数料、返金手数料、組戻手数料及び入力代行手数料を意味します。手数料の金額は、これに係る消費税等を含みません。なお、金融機関の振込手数料の値上がり、諸経費の値上がりその他理由の如何を問わず当社が任意の裁量により相当と判断したときは、当社は、本サービスサイトへの掲載その他の方法で会員に通知することにより、手数料を改定することができます。
    • (23) 「取扱手数料」とは、本サービスのそれぞれについて、当社が代行する振込事務の対象となる振込1件ごとに発生する料金を意味します。取扱手数料の金額は、当社が別途定めて本サービスサイト内の会員の事業所情報画面内に掲載するものとします。
    • (24) 「返金手数料」とは、本サービスのそれぞれについて、当社が本利用規約に基づいて振込資金の全部又は一部を会員が指定する返金用口座に返金する際に発生する料金を意味します。返金手数料の金額は、当社が別途定めて本サービスマニュアルに掲載するものとします。
    • (25) 「組戻手数料」とは、本サービスのそれぞれについて、当社が振込事務を代行したにもかかわらず振込不能による組戻しを行う際に発生する料金を意味します。組戻手数料の金額は、当社が別途定めて本サービスマニュアルに掲載するものとします。
    • (26) 「入力代行手数料」とは、本入力代行サービスの対象となる請求書その他の証憑1件ごとに発生する料金を意味します。入力代行手数料の金額は、当社が別途定めて本サービスマニュアルに掲載するものとします。
    • (27) 「会員専用口座」とは、本サービスのそれぞれについて、振込実施金融機関に開設され、会員が必要資金を入金する会員専用の口座として当社が会員毎に割り当てる振込専用口座を意味します。会員専用口座は、本サービスサイトの会員専用ページにログインした際に確認することができます。なお、会員専用口座に入金された資金については利息を付さないものとします。
    • (28) 「返金用口座」とは、本利用規約に基づき当社が会員に対して振込資金の全部又は一部を返金する場合の返金先の口座として会員が指定する会員名義の預貯金口座を意味します。
    • (29) 「銀行営業日」とは、銀行法に従い、日本において銀行の休日として定められた日以外の日を意味します。
    • (30) 「当社営業日」とは、当社が別途定める休業日(夏季休暇及び年末年始休暇を含みます。)を除く銀行営業日を意味します。
    • (31) 「消費税等」とは、消費税及び地方消費税を意味します。

第3条(適用関係)

  • 1. 本サービスは、本総合振込サービスと本給与振込サービスのそれぞれが別個独立のサービスとして、bizsky規約に定める「本個別サービス」の1つであり、本サービスサポートは、bizsky規約に定める「本サポート」の1つです。また、本利用規約及び本サービスマニュアルは、本サービス及び本サービスサポートに関し、bizsky規約に定める「個別利用条件」を構成し、本サービス利用契約は、bizsky規約に定める「個別契約」となります。
  • 2. 本利用規約及び本利用規約に基づく本サービス利用契約の締結は、bizsky規約及びbizsky規約に基づき締結された本基本契約の効力に影響を及ぼすものではなく、bizsky規約は、前項に従い、本サービス及び本サービスサポートに適用されます。また、本サービス及び本サービスサポートには、当社が提供する本サービスについて定めた「MJSサービス等利用規約」が適用されます。
  • 3. 前項にかかわらず、本サービス及び本サービスサポートについて、bizsky規約と本利用規約(本サービスマニュアルを含みます。)との間に明示的に抵触する部分がある場合、当該部分については、本利用規約が優先して適用されます。
  • 4. 当社は、本サービス利用契約に基づき、会員に本サービスを提供するものとし、本サービス利用契約は、本サービス個別契約に共通して適用されます。

第4条(本サービス利用契約の成立)

  • 1. 本サービスの利用を希望する会員は、申込者を通じて、本サービスサイトの利用申込画面内で、当社の定める方法及び手続きにより、本サービスの利用申込を行います。利用申込にあたり、会員は、当社に対し、会員の本店所在地又は住所、代表者名、電話番号、業種、法人番号(会員が法人である場合に限ります。)、ホームページURL(会員が法人である場合に限ります。)、振込先に表示する振込依頼人名、緊急連絡先、返金用口座の口座情報、当社が別途定めるオプションサービス(もしあれば)の選択その他当社が必要とする情報(本サービスの利用申込みと同時に本サイトの会員登録をする場合には、会員登録に必要な情報を含みます。)を送信するとともに、会員の本人確認書類の写し(会員が個人事業主である場合に限ります。)その他当社が指定する必要書類を、当社指定フォーマットの画像データによりアップロード又は当社指定の住所宛てに郵送します。ただし、当社は、本総合振込サービス又は本給与振込サービスのいずれかを利用している会員が他方の本サービスの利用を申し込む場合その他当社が別途定める場合、本項に定める利用申込の方法及び手続きの全部又は一部を省略又は緩和することができるものとします。
  • 2. 前項の利用申込を行うことをもって、会員は、本利用規約のほか、申込画面上に表示される本サービス及び本サービスサポートに係る利用条件に同意したものとみなされます。
  • 3. 第1項の利用申込を受けた場合、当社は、当社の基準に従って本サービスの利用の可否を審査のうえ、申込者宛ての電子メールにより、諾否を通知します。
  • 4. 当社は、前項の審査の結果、本サービスの利用を認める場合、確認コードを発行し、申込者に対し、確認コードを記載した書面を、会員の本店所在地又は住所宛ての書留郵便等により、転送不要郵便物等として送付する方法、その他当社が別途定める方法により、確認コードを通知します。ただし、当社は、本総合振込サービス又は本給与振込サービスのいずれかを利用している会員が他方の本サービスの利用を申し込む場合その他当社が別途定める場合、本項に定める確認コードの通知を省略し又は通知の方法若しくは手続きの全部若しくは一部を省略若しくは緩和することができるものとします。
  • 5. 前項の通知が申込者に到達した時点(前項ただし書きに基づき確認コードの通知を省略した場合には、別途当社が申込者に本サービスの利用が可能になったことを通知した時点)をもって本サービス利用契約が会員と当社との間で成立し、会員は、本サービス及び本サービスサポートを利用することが可能となります。
  • 6. 本サービスの利用可能期間は、本サービスのそれぞれについて、前項に基づき本サービス利用契約が成立した日から開始し、第14条に基づき本サービス利用契約が終了するまで継続します。
  • 7. 当社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、第1項の利用申込を承諾せず、拒否することができるものとし、その場合、拒否の理由について会員に開示する義務を一切負いません。
    • (1) 会員が利用申込にあたって当社に提供した情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合。
    • (2) 個人事業主である会員が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。
    • (3) 会員が手数料及びこれに係る消費税等の支払いを怠るおそれがある場合。
    • (4) 前号のほか会員が本利用規約に違反するおそれがある場合。
    • (5) 第4項の書留郵便等が会員に到達しなかった場合。
    • (6) 会員、会員の取締役、執行役その他の役員、会員の無限責任を負う社員若しくは組合員又は会員を実質的に支配する者が現在若しくは過去5年間において反社会的勢力であり若しくはあった場合、又は、現在若しくは過去5年間において反社会的勢力と資本関係、業務関係、取引関係、交友関係その他の関係があり若しくはあったと当社が判断した場合。
    • (7) 会員が過去にbizsky規約その他当社との間の何らかの契約に違反した者であるか又はその関係者であると当社が判断した場合。
    • (8) 会員がbizsky利用規約第15条【解約・登録抹消等】第2項に定める措置を過去に受けたことがある場合。
    • (9) その他、当社がその任意の裁量により会員による本サービスの利用を適当でないと判断した場合。

第5条(担当者の権限)

  • 1. 担当者がその権限の範囲内で本サービスを利用するためには、各自に設定されたbizskyアカウントにより、本サービスサイトの会員専用ページにログインする必要があります。ただし、申込者が本サービスの利用を開始するために最初に本サービスサイトの会員専用ページにログインするには、第4条第4項ただし書きに基づき確認コードの通知を省略した場合を除き、bizskyアカウントのほか、確認コードの入力が必要となります。
  • 2. 担当者が本サービスサイトの会員専用ページにログインできる時間帯は、銀行営業日のうち当社が別途定めたうえで本サービスマニュアルに掲載する時間帯(以下「利用可能時間帯」といいます。)に限られるものとします。
  • 3. 団体会員は、承認者を通じて、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、担当者を登録し又は抹消することができます。本給与振込サービスにおいて担当者を登録する場合、総務の権限を有する担当者(以下「総務担当者」といいます。)と経理の権限を有する担当者(以下「経理担当者」といいます。)のいずれかを選択するものとします。なお、承認者が担当者としてユーザー以外の者を登録しようとする場合、当社の定める方法及び手続きにより、その者について新たにbizskyアカウントを設定し、ユーザーとして登録しなければならないものとします。
  • 4. 団体会員は、承認者を通じて、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、担当者の中から他の承認者を登録し又は抹消することができます。なお、承認者が他の承認者として担当者以外の者を登録しようとする場合、担当者の権限も当然に付与されます。また、承認者が他の承認者としてユーザー以外の者を登録しようとする場合、当社の定める方法及び手続きにより、その者について新たにbizskyアカウントを設定し、ユーザーとして登録しなければならないものとします。
  • 5. 担当者(本給与振込サービスにおいては、総務担当者に限ります。)は、本サービスにおいて、次の各号の権限を実行することができます。
    • (1) 振込情報の入力・登録・確定
    • (2) 確定振込情報の承認依頼
    • (3) 承認振込情報に係る振込依頼
    • (4) 振込履歴の確認
    • (5) その他当社が定める権限
    • また、本給与振込サービスにおける経理担当者は、振込情報の確定、承認振込情報に係る振込依頼その他当社が定める権限に限り実行することができます。
  • 6. 承認者は、前項各号に定める権限のほか、確定振込情報の承認、承認振込情報に係る振込依頼のキャンセル、担当者の登録及び抹消、他の承認者の登録及び抹消、事業所情報(返金用口座を含みます。)の登録及び変更、本サービスの利用終了、その他本サービス内のすべての権限を実行することができます。なお、返金用口座の登録及び変更その他当社が別途定める事項については、当社にて審査のうえ、これを承認するか否かを決定することができるものとします。

第6条(振込事務委託の申込み)

  • 1. 会員は、個別の支払いに係る振込事務を当社に委託しようとする場合、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、その振込情報を入力・登録するものとします。会員が当社に対して委託できる振込事務は、日本円による国内送金に限られるものとし、振込情報には、次の各号に定める情報を含めることができません。
    • (1) 国外の金融機関を振込先口座とする情報
    • (2) 日本円以外の通貨を振込金額とする情報
  • 2. 会員は、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、前項に基づき登録された振込情報に振込予定日を付与することをもって、振込情報を確定させ、確定振込情報にするものとします。
  • 3. 会員は、前項に基づく確定振込情報に係る振込を承認する場合、承認者を通じて、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、確定振込情報を承認するものとします。
  • 4. 会員は、前項に基づく承認振込情報に係る振込事務を当社に委託しようとする場合、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、承認振込情報に係る振込依頼を行います。会員が特定の承認振込情報について振込依頼を行うことができる期間は、当社が別途定める期間とします。
  • 5. 会員は、前項に基づく振込依頼が完了し、承認振込情報が振込依頼情報として表示されていることを、本サービスサイト内で利用可能時間帯に確認するものとします。当社は、前項に基づく振込依頼が通信障害その他の事由により反映されず完了しなかった場合でも、いかなる責任も負いません。
  • 6. 会員は、承認者を通じて、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより、振込依頼情報に係る振込依頼をキャンセルすることができます。会員が振込依頼情報に係る振込依頼をキャンセルすることができる期間は、本サービスのそれぞれについて、振込依頼が確定する時点として当社が別途定めたうえで本サービスマニュアルに掲載する時点(以下「振込依頼確定時点」といいます。)までとします。
  • 7. 会員は、特定の振込予定日に係る振込依頼情報を確認し、振込依頼確定時点までに、その必要資金を、振込送金の方法により会員専用口座に入金するものとします。入金に必要な振込手数料は会員の負担とします。
  • 8. 特定の振込予定日に係る振込依頼情報について、前項の必要資金の入金がなされたときに、会員は、当社に対し、当該振込依頼情報に基づく振込事務の委託の申込みを行ったものとし、当社は、会員に対して当該必要資金を返金する義務を負わないものとします。
  • 9. 特定の振込予定日に係る振込依頼情報の必要資金が第7項に従って振込依頼確定時点までに入金されなかった場合(会員専用口座に入金された金額が必要資金に不足する場合を含みます。なお、不足額の多寡を問いません。)、当該振込依頼情報に係る振込事務の委託の申込みは、その効力を生じないものとし、当社は、当該振込事務を代行しません。この場合、当社は、当該振込事務を代行しないことについて、いかなる責任も負いません。なお、必要資金の入金の有無は、振込依頼確定時点における会員専用口座の残高をもって判断するものとし、当社は、会員が他の振込予定日に係る振込依頼情報への充当を当社に明示又は通知した場合を含め、会員の意思に一切拘束されません。

第7条(本入力代行サービスのオプション利用)

  • 1. 会員は、本サービスサイト(本総合振込サービスに係るものに限ります。以下本条において同じとします。)内において、当社の定める方法及び手続きにより、会員が選択する個別の支払い(給与の支払いを除きます。以下本条において同じとします。)に係る振込情報の入力・登録について、本入力代行サービスを利用することができます。
  • 2. 会員は、個別の支払いに係る振込情報の入力・登録について、本入力代行サービスを利用しようとする場合、当社に対し、当該支払いに係る請求書その他の証憑(以下「証憑類」といいます。)を、当社所定の送信票とともに、当社が指定する住所及び宛名にて送付するものとします。送信票は、本サービスサイト内において、利用可能時間帯に、当社の定める方法及び手続きにより作成し、会員の商号又は名称、証憑類の件数(証憑類が複数枚に亘る場合であってもスキャンすべき枚数が1枚の場合は1件とカウントします。)、証憑類の返送先住所、顧客NOその他当社が指定する情報が記載されるものとします。
  • 3. 前項の証憑類の送付は、会員の責任において行われるものとし、当社は、証憑類の不到達について、いかなる責任も負いません。また、前項の証憑類の送付に係る送料は会員の負担とします。ただし、重量超過等により不足した送料がある場合、当社はこれを負担したうえで帳票類を受領のうえ、当社が負担した不足額を、入力代行手数料とともに会員に請求することができるものとします。
  • 4. 会員が当社に対して本入力代行サービスを委託できる振込情報は、日本円による国内送金に限られるものとし、当社に送付する証憑類には、次の各号に定めるものを含めることができません。
    • (1) 国外の金融機関を振込先口座とする支払いを記載した証憑類
    • (2) 日本円以外の通貨を振込金額とする支払いを記載した証憑類
  • 5. 当社は、第2項に基づいて受領した証憑類をスキャンし、当社指定フォーマットの画像データを生成のうえ、本サービスサイト内の会員専用ページにアップロードするとともに、当該証憑に記載された情報に基づき、振込情報を当該会員専用ページに入力・登録するものとします。
  • 6. 会員は、前項に基づき登録された振込情報を確認のうえ、前条第2項に基づき、振込情報に振込予定日を付与することをもって、振込情報を確定させ、確定振込情報にするものとし、本項に基づく確定振込情報には、以後、前条第3項以下が適用されるものとします。
  • 7. 会員は、第5項に基づいてアップロードされた証憑類の画像データとともに、登録された振込情報の正確性を、自らの責任で確認しなければならないものとし、当社は、振込情報に誤りが存在したことによる責任を一切負わないものとします。
  • 8. 第5項に基づき登録された振込情報の誤りについて当社が何らかの賠償又は補償責任を負うとされた場合であっても、当社の責任の範囲は、誤りのあった振込情報について会員から受領した入力代行手数料の金額を上限とし、会員は、当社に対し、本項に定める上限額を超えるいかなる請求も行うことができないものとします。
  • 9. 当社は、本入力代行サービスによる振込情報の登録が完了した証憑類を、当社に送付された送信票ごとに取り纏め、送信票とともに会員が指定した返送先住所宛てに送付します。ただし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、証憑類の不到達について、いかなる責任も負いません。
  • 10. 前項の証憑類の送付に係る送料は会員の負担とし、入力代行手数料とともに会員に請求するものとします。
  • 11. 当社は、本入力代行サービスによる振込情報の登録が完了し、会員に返送された証憑類に係る入力代行手数料及びこれに係る消費税等を、第3項ただし書き及び前項の送料とともに、第9項の返送手続完了後、会員に請求します。請求方法は、当社が別途定める方法によるものとします。
  • 12. 会員は、前項に基づき請求された金額を、当社が別途定める方法(当社による会員専用口座からの振替を含みます。)により支払うものとします。

第8条(振込事務委託の申込みの承諾)

  • 1. 当社は、特定の振込予定日に係る振込依頼情報について、その必要資金が振込依頼確定時点で会員専用口座に入金されていること(会員専用口座に入金された金額が必要資金を超過する場合を含みます。)を当社が確認できたことをもって、第6条第8項に基づく申込みを承諾し、本サービス個別契約が成立するものとします。ただし、当社は、会員専用口座への特定の振込について、会員専用口座への振込名義人と会員から当社に申告された振込名義人とが異なる場合、当該振込がなかったものとして、必要資金の入金の有無を判断することができるものとします。
  • 2. 特定の振込予定日に係る振込依頼情報について本サービス個別契約が成立した場合、会員は、当社に対し、当該振込依頼情報に係る振込事務を代行する代理権限を付与したものとみなされ、当社は、当該振込予定日に当該振込依頼情報に係る振込を振込実施金融機関が実行するよう、会員からの委託に基づき、会員のために、当該振込依頼情報に係る振込事務を代行するものとします。
  • 3. 会員は、本サービス個別契約が成立した後は、これを解除することができないものとします。
  • 4. 当社は、第2項に基づいて代行した振込事務に係る取扱手数料及びこれに係る消費税等を、振込事務の代行完了後、会員に請求します。請求方法は、当社が別途定める方法によるものとします。
  • 5. 会員は、前項に基づき請求された金額を、当社が別途定める方法(当社による会員専用口座からの振替を含みます。)により支払うものとします。

第9条(資金の信託保全)

  • 当社は、会員専用口座に入金された必要資金を振込実施金融機関に対して信託することにより、前条第2項に基づく振込が実行されるまでの間、必要資金を保全する措置をとるものとします。この場合の信託は、当社を委託者、会員を受益者、振込実施金融機関を受託者とし、会員が必要資金を振込送金の方法により会員専用口座に入金することにより行われるものとします。

第10条(振込不能)

  • 1. 当社は、振込事務を代行したにもかかわらず、振込実施金融機関から振込依頼情報に基づく振込を行えなかった旨の通知を受けたときは、会員に対し、本サービスサイトを通じて振込不能を通知するとともに、組戻手数料を収受するものとします。会員は、適宜、本サービスサイトにおいて、振込不能の有無を確認する義務を負うものとし、当社は、会員に対し、これ以外の方法により振込不能を通知する義務を負わないものとします。なお、一度振込不能となった振込依頼情報については、その振込予定日内の当社が定める時点までに限り、担当者の権限において、振込先口座の訂正及び再度の振込依頼を実行できるものとしますが、振込予定日に振込が実行されることは一切保証されないものとします。
  • 2. 前項の場合、当社はかかる振込不能についていかなる責任も負わないものとし、会員は、自らの責任で振込先と交渉を行い対処するものとします。
  • 3. 当社が振込不能について何らかの賠償又は補償責任を負うとされた場合であっても、当社の責任の範囲は、不能となった個々の振込について会員から受領した取扱手数料の金額を上限とし、会員は、当社に対し、本項に定める上限額を超えるいかなる請求も行うことができないものとします。
  • 4. 組戻手数料及びこれに係る消費税等の請求方法及び支払方法は、当社が別途定める方法(当社による会員専用口座からの振替を含みます。)によるものとします。

第11条(返金)

  • 1. 次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、会員に対し、次項及び第3項に従った返金手続を行うよう求めることができるものとします。
    • (1) 特定の振込予定日に係る振込依頼情報について、振込依頼確定時点までに会員専用口座に入金された金額が必要資金に不足したことにより、振込事務の委託の申込みが効力を生じなかった場合。
    • (2) 会員専用口座の残額が、登録されている未実行の振込依頼情報に表示された必要資金を超過していた場合。
    • (3) 当社が振込事務を代行して振込実施金融機関に依頼した特定の振込について、振込実施金融機関から、振込不能の通知を受けて振込金額の返還を受けた場合(ただし、前条第1項なお書きに基づいて再度の振込依頼があり、その振込予定日に振込が実行された場合を除きます。)。
    • (4) 本サービスのいずれかに係る本サービス利用契約及び本サービス個別契約の全部が終了した時点において、当該本サービスに係る会員専用口座に残高がある場合。
  • 2. 前項に基づき当社が会員に対して返金手続を行うよう求めた場合、会員は、直ちに、本サービスを利用して、返金のための振込事務を当社に委託するものとし、第6条に準じて、返金に係る振込情報を登録・確定・承認のうえ、振込依頼を行うものとします。この場合の振込情報は、支払先を会員、振込先口座を返金用口座、請求金額・振込金額を次項に定める返金額又はその範囲内で当社が指定する金額とし、振込情報を確定する際の振込予定日は振込情報作成日の翌銀行営業日若しくは翌々銀行営業日(又は別途当社が指定する日)とするものとします。
  • 3. 第1項各号のいずれかに該当する場合の会員に対する返金額は、次の各号の金額又はその範囲内で当社が指定する金額とします。振込手数料は、会員の負担とします。
    • (1) 第1項第(1)号の場合、会員専用口座に入金された金額から、未払いの手数料(返金手数料を含みます。)及びこれに係る消費税等その他の未払債務を控除した金額。
    • (2) 第1項第(2)号の場合、会員専用口座の残額のうち、必要資金を超過する部分の金額から、未払いの手数料(返金手数料を含みます。)及びこれに係る消費税等その他の未払債務を控除した金額。
    • (3) 第1項第(3)号の場合、振込不能となった振込金額から、未払いの手数料(組戻手数料及び返金手数料を含みます。)並びにこれらに係る消費税等その他の未払債務を控除した金額。
    • (4) 第1項第(4)号の場合、会員専用口座の残高から、未払いの手数料(返金手数料を含みます。)及びこれに係る消費税等その他の未払債務を控除した金額。
  • 4. 第1項に基づき当社が会員に対して返金手続を行うよう求めたにもかかわらず、会員が第2項に従って返金のための振込事務を当社に委託しない場合、当社は、会員に代わって、会員のために、第2項に定める手続きを実行し、会員に対して前項に定める金額を返金することができます。
  • 5. 会員は、承認者を通じて、会員専用口座の残高のうち、本サービス個別契約が成立した振込依頼情報に係る必要資金の金額を超過する部分について、その全部又は一部を返金するよう、当社に依頼することができます。この場合の返金依頼の手続きは、第2項に準じます。
  • 6. 前項に基づく会員に対する返金額は、前項に定める範囲内で会員が指定した金額から、未払いの手数料(返金手数料を含みます。)及びこれに係る消費税等その他の未払債務を控除した金額とします。振込手数料は、会員の負担とします。
  • 7. 当社は、本条に基づいて行った返金に係る返金手数料及びこれに係る消費税等を、返金手続完了後、会員に請求します。請求方法は、当社が別途定める方法によるものとます。
  • 8. 会員は、前項に基づき請求された金額を、当社が別途定める方法(当社による会員専用口座からの振替を含みます。)により支払うものとします。
  • 9. 当社がその任意の裁量により別途承認しない限り、会員に対する返金は、登録された返金用口座に対してのみ行います。会員が返金用口座の変更を申請した場合であっても、当社による返金用口座の変更登録が完了しない限り、会員に対する返金は、登録された従前の返金用口座に対して行うものとします。

第12条(本サービスサポートの利用)

  • 1. 当社は、会員に対し、本サービスの利用可能期間中、無償で本サービスサポートを提供します。
  • 2. 本サービスサポートの提供時間は、銀行営業日のうち当社が別途定める時間帯とし、本サービスサポートのために使用するお問い合わせフォーム及びチャットは、本サービスサイト上に実装されるものとします。
  • 3. 当社は、会員に対し、本サービスサポート以外に、本サービスのサポートに係るサービスを提供する義務を負いません。また、本サービスについて本サービスサポート以外にサポートに係るサービスを会員が当社に依頼する場合、当社の対応が可能な範囲内で書面により合意した場合に限り、有償により別途対応するものとします。

第13条(本サービス又は本サービスサポートの内容の変更又は終了)

  • 1. 当社は、当社の任意の判断により、会員に通知したうえで、会員が利用している本サービス又は当該本サービスに係る本サービスサポート若しくは本サービスマニュアルの内容を変更し又はそれらの全部若しくは一部の提供を終了することができます。
  • 2. 当社は、前項に基づく本サービス、本サービスサポート又は本サービスマニュアルの内容変更又はそれらの全部若しくは一部の提供終了を、その通知と同時に行うことができるものとし、猶予期間を設ける義務を一切負いません。
  • 3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に起因又は関連して会員に生じた損害、損失又は費用について、一切の責任を負いません。

第14条(終了)

  • 1. 会員は、会員が利用している本サービスに係る会員専用口座の残高がゼロである場合に限り、当社の定める方法及び手続きにより、当該本サービスに係る本サービス利用契約を解約し、当該本サービスの利用を終了することができます。
  • 2. 当社は、bizsky利用規約第15条第2項の定めに従い、本サービス利用契約及び本サービス個別契約を解約することができます。また、当社は、会員が本サービスを継続して6か月間利用しなかった場合、当該本サービスに係る本サービス利用契約及び本サービス個別契約を解約することができます。
  • 3. 当社が前条第1項に基づいて本サービスの全部の提供を終了した場合、当該本サービスに係る本サービス利用契約は当然に終了します。
  • 4. 会員が利用している本サービスに係る本サービス利用契約の終了時点において存続する未履行の本サービス個別契約(当該本サービスに係るものに限り、第2項又は前項に基づいて解除されたものを除きます。)がある場合、当該本サービス利用契約の定めが引き続き適用されるものとします。
  • 5. 当社は、本サービス利用契約の終了によっても、既に支払済みの手数料及びこれに係る消費税等を会員に返還する義務を一切負いません。
  • 6. 本サービス利用契約の終了時において会員が当社に対して負っている当該本サービス利用契約に基づく債務がある場合、会員は、当該債務のすべてについて当然に期限の利益を失い、直ちに支払うものとします。

第15条(再委託)

  • 当社は、本サービス又は本サービスサポートの全部又は一部を自己の責任と負担において第三者に委託することができるものとします。

第16条(会員の責務)

  • 1. 本サービス利用契約の違反その他会員の責に帰すべき事由により本サービスの利用に起因又は関連して当社に損害、損失又は費用が生じた場合、会員は、その損害、損失及び費用を賠償又は補償する義務を負います。
  • 2. 当社は、振込情報(確定振込情報、承認振込情報及び振込依頼情報を含みます。以下同じとします。)に含まれる振込先口座の口座名義、口座番号等、振込情報の内容の真偽を確認する義務を負わず、会員において、その正確性を確認する義務を負うものとします。
  • 3. 振込情報は、当社が別途定める期間が経過した時点をもって、本サービスサイトから削除されます。本サービスサイト内の振込情報に係るデータの保存及びバックアップは、会員の責任とします。当社は、当該データの破壊、滅失、消失、紛失又は盗難による損害、損失若しくは費用又はそれらにより発生し得る会員の逸失利益又は機会損失について、いかなる補償もしません。
  • 4. 当社は、会員と振込先その他の第三者との取引関係について生じた事由について調査・確認する義務を負わず、会員は、当社に対し、会員と振込先その他の第三者との間で生じた事由を主張することはできないものとします。
  • 5. 会員と振込先その他の第三者との間で紛争が生じた場合、会員はその責任においてこれに対処するものとし、当社はこれについて一切の責任を負わないものとします。
  • 6. 会員は、本サービスの利用中に、本サービス又は本サービスサイトに何らかの異常を発見した場合には、直ちにその旨を当社に通知するものとします。
  • 7. 会員は、本サービスの利用において、社会的に不相当な取引、違法な取引又は公序良俗に反する取引に関連し、振込事務の委託を行ってはならないものとします。
  • 8. 会員が自らの顧客の振込事務を代行するために本サービスを利用する場合、会員は、自らの責任において、顧客に係る本人確認、本人確認記録の作成及び取引記録の作成を行います。ただし、本給与振込サービスを利用する会員は、自らの従業員に対する給与の支払いのためにのみ本給与振込サービスを利用するものとし、自らの顧客その他第三者の従業員に対する給与の支払いのために本給与振込サービスを利用することはできません。また、本給与振込サービスのための必要資金の会員専用口座への入金及び確定振込情報の承認は、会員が自らのために行うものとします。
  • 9. 会員は、当社が求めた場合、会員及びその顧客の本人確認資料等(犯罪による収益の移転防止に関する法律第4条に定める事項を確認するために必要な書類を意味します。以下同じとします。)を提示するものとし、会員は予め顧客からそのことの同意を得ておくものとします。なお、提示を受けた本人確認資料等については、会員に返還いたしません。
  • 10. 当社と振込実施金融機関との間の信託契約の定めに基づき会員が振込実施金融機関から必要資金の償還を受ける場合、会員は、振込実施金融機関が指定する本人確認書類等を提出するものとします。
  • 11. 会員は、本給与振込サービスの利用を開始する前に、従業員からの同意取得、労使協定の締結その他本給与振込サービスによる給与の口座振込に必要な一切の行為及び手続きを履践するものとし、当社は、会員がこれらを履践しなかったことに起因又は関連して会員に生じた損害、損失又は費用について、一切の責任を負いません。

第17条(通知義務)

  • 1. 会員は、商号若しくは名称、本店所在地若しくは住所、電話番号、申込者の氏名若しくは住所、返金用口座その他本サービス利用契約における届出事項に変更がある場合は、当社の定める方法及び手続きにより、当社に対し、速やかに通知するものとします。
  • 2. 会員が前項の通知を怠ったため、当社から会員に対してなされた通知又は送付された書類等が延着又は不到達となっても、通常到達すべきときに到達したものとみなし、会員が前項の通知を怠ったために生じた損害について、当社はその責任を負わないものとします。

第18条(本サービスサイトの作動)

  • 1. 当社は、本サービスサイトについて、正常な稼動環境のもとで本サービスマニュアルに合致して作動することのみを保証するものとし、これに違反した場合、本サービスマニュアルに合致して作動するよう本サービスサイトを修補するものとします。
  • 2. 前項にかかわらず、前項の違反が軽微であって、その修補に過分の費用を要する場合、当社は、前項の責任を負わないものとします。
  • 3. 本条は、本サービスサイトについて当社が会員に負う一切の責任を規定したものであり、当社は、会員その他第三者に対し、本条以外に、本サービスサイトについていかなる責任も負わないものとします。

第19条(会員又はその顧客に係る資料の開示等)

  • 1. bizsky利用規約第19条及び第20条にかかわらず、振込先又は振込先の金融機関から、振込人の確認を目的として、会員又はその顧客の名称の開示を求められた場合、当社が会員又はその顧客の名称のみ開示ができることを会員は予め同意し、その顧客から予め同意を得ておくものとします。
  • 2. bizsky利用規約第19条及び第20条にかかわらず、法令、行政規則又は行政庁若しくは裁判所の判決、決定若しくは命令に基づいて、官公庁、振込実施金融機関又は振込先の金融機関から会員又はその顧客に係る資料の提出を求められた場合、当社がこれに応じるとともに、開示先が自ら又はその親会社の役職員、弁護士、会計士、税理士、不動産鑑定士、格付機関、コンサルタントその他の外部専門家に開示することを許諾することができることについて、会員は予め同意し、その顧客から予め同意を得ておくものとします。
  • 3. bizsky利用規約第19条及び第20条にかかわらず、当社が、官公庁、振込実施金融機関又は振込先の金融機関より、振込情報、返金用口座の情報、会員専用口座の情報、その他振込事務の委託又は返金用口座への返金に関する情報又は資料の提出を求められた場合、当社は、これに応じるとともに、開示先が自ら又はその親会社の役職員、弁護士、会計士、税理士、不動産鑑定士、格付機関、コンサルタントその他の外部専門家に開示することを許諾することができるものとし、会員は、当社に対して、情報又は資料の提出その他一切の協力を行うものとします。

第20条(当社の免責)

  • 1. 通信機器・回線又はコンピュータ等の障害、電話の不通その他当社の責めに帰すことのできない事由により、会員が本サービスサイトに接続できなかった場合又は当社の義務の履行が遅延し若しくはその履行が不能となった場合、当社はそれによって会員に生じた損害について責任を負わないものとします。
  • 2. 当社が本利用規約に基づいて振込依頼情報に係る振込事務を代行し又は振込資金の全部若しくは一部を会員が指定する返金用口座に返金する処理を行ったにもかかわらず、次の各号に定める事由に起因して振込事務の代行又は振込の不能、遅延等が生じた場合であっても、それによって会員に生じた損害、損失又は費用について、責任を負わないものとします。
    • (1) 災害、事変、輸送途中の事故又は裁判所その他の公的機関の措置
    • (2) 端末機、通信回線又はコンピュータの障害等
    • (3) 被仕向銀行の責めに帰すべき事由
    • (4) その他当社の責めによらない事由
  • 3. 前項のほか、当社は、振込実施金融機関の責めに帰すべき事由により振込の不能、遅延等が生じた場合であっても、それによって会員に生じた損害、損失又は費用について、責任を負わないものとします。
  • 4. 会員専用口座に対する入金は、振込名義人の如何を問わず、会員からの振込とみなされるものとし、当社は、振込名義人について確認する義務を負いません。ただし、当社は、会員専用口座への特定の振込について、会員専用口座への振込名義人と会員から当社に申告された振込名義人とが異なる場合、当該振込がなかったとみなして本利用規約を適用することができるものとします。
  • 5. 会員専用口座に対する入金の振込名義人が会員名義でなかったこと又は会員専用口座に対して現実に入金を行った者が会員でなかったことによって会員又は第三者に生じた損害、損失又は費用について、当社は責任を負わないものとします。
  • 6. 当社は、第19条の開示を行ったことによって会員に生じた損害、損失又は費用について、責任を負わないものとします。

2016年7月15日制定
2016年8月22日改訂
2017年1月10日改訂